レインズ(REINS)
正式名は「不動産流通標準情報システム」といいます。

国土交通大臣が指定した指定流通機構の会員不動産会社が、不動産情報を受け取ったり、情報提供を行うシステムで、会員間での情報交換がリアルタイムで行われています。

PCと街並みをつなぐネットワーク

媒介(仲介)での売却を依頼する場合には、以下のように契約の種類によってレインズへ物件情報の登録が義務付けられている、または登録することができます。

  1. 専属専任媒介契約
    1社のみに依頼。媒介契約後、5日以内にレインズに登録しなければならない。
  2. 専任媒介契約
    1社のみに依頼。媒介契約後、7日以内にレインズに登録しなければならない。
    ※1との違いは、依頼者が自ら買主を探すこともできる。
  3. 一般媒介契約
    複数の会社に依頼ができる。依頼者の希望でレインズに登録することができる。

要は情報が滞ることがないように円滑化を図り、公平性を維持しながら、公共の利益の増進に寄与することが大きな目的です。

ほとんどの不動産会社が加盟しており、不動産の購入を検討している方にとっては、とてもメリットが多いシステムでしょう。

不動産会社に行った際には是非、このシステムも使いながら、物件探しのお手伝いをしていただきましょう。